事任八幡宮における感染症対策

新型コロナウイルスの対策として三密(密閉、密集、密接)と言われる接触を避けるという施策がとられておりますが、当社においても時局に鑑み、次の対策をとっております。

  • 手水舎の柄杓を撤去しました。流水でお清めいただくようにしております。
  • 手水舎のタオル常備をやめました。
  • 拝殿前の鈴緒を取り外しました。
  • 社務所、授与所には除菌のためのアルコールを常備しております。
  • 職員もマスクをつけ、除菌をしての対応を心掛けております。

また、毎朝の日供祭(にっくさい)や月次祭(つきなみさい)にて疫病終息祈願の祝詞を奏上しております。