令和2年6月20日(土)28日(日)大祓詞書写

毎年6月30日の「夏越の大祓」を迎える前に開催しております大祓詞書写の会ですが、今年は感染症対策により、大勢の集会を避け、基本的にはお手本と半紙をお持ち帰りいただきますが、御自宅での書写が難しい方の為に社務所を解放いたします。15席を用意し、満席の場合は少しお待ちいただくことになります。

社務所解放日時
6月20日(土)13時〜16時半
6月28日(日)13時〜16時半

★社務所にて書写される方は筆ペンをお持ちください。

令和2年6月30日(火)「夏越の大祓」

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)「おかがり」のご案内

6月30日(火)

15時 夏越の大祓祭 (関係者のみ昇殿にて執り行います)

17時から21時 おかがり

古(いにしえ)より私たちは清浄を貴び、清く明るい生活を心がけてきました。しかし、日常生活の中では、知らず知らずのうちに「罪」や「穢れ(けがれ)」を身につけてしまいます。その罪けがれを祓い清め、神様からいただいた清浄なもとの姿に戻ることを願って私達は節目にお祓いの行事をしてまいりました。事任八幡宮では、昔から6月30日に篝火(かがりび)を焚いてその横を通ることで浄化されると伝わっており、そのため「夏越の大祓」のことを「おかがり」と呼んでおります。「お人形(おひとがた)」(人のかたちをした紙)で体を撫でて罪穢れを託し、篝火にてお焚き上げをして祓い清める慣わしです。

令和2年5月「むすびの会」「神向の会」中止

緊急事態宣言継続を受けて、5月9日(土)「むすびの会」10日(日)「神向の会」は基本的に中止といたします。但し、「むすびの会」当日について、個別にご奉仕いただく事は構いませんので、清掃用具の貸し出しやご奉仕していただきたい場所の助言は致します。お集まりいただいての食事は取り止めといたします。一方、「神向の会」は全面的に中止といたします。なにとぞ皆様のご理解とご協力をお願いいたします。それぞれご自愛なさり、穏やかな日を一日一日と過ごされます様お祈り申し上げます。

令和2年5月10日(日)10:00~「神向(しんこう)の会」中止

緊急事態宣言継続を受けて、5月9日(土)「むすびの会」10日(日)「神向の会」は基本的に中止といたします。但し、「むすびの会」当日について、個別にご奉仕いただく事は構いませんので、清掃用具の貸し出しやご奉仕していただきたい場所の助言は致します。お集まりいただいての食事は取り止めといたします。一方、「神向の会」は全面的に中止といたします。なにとぞ皆様のご理解とご協力をお願いいたします。それぞれご自愛なさり、穏やかな日を一日一日と過ごされます様お祈り申し上げます。

(正式参拝をし、その後、皆で神様についてのお話などをいたします。どなた様でもご参加いただけます。)