令和2年6月30日(火)「夏越の大祓」

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)「おかがり」のご案内

6月30日(火)

15時 夏越の大祓祭 (関係者のみ昇殿にて執り行います)

17時から21時 おかがり

古(いにしえ)より私たちは清浄を貴び、清く明るい生活を心がけてきました。しかし、日常生活の中では、知らず知らずのうちに「罪」や「穢れ(けがれ)」を身につけてしまいます。その罪けがれを祓い清め、神様からいただいた清浄なもとの姿に戻ることを願って私達は節目にお祓いの行事をしてまいりました。事任八幡宮では、昔から6月30日に篝火(かがりび)を焚いてその横を通ることで浄化されると伝わっており、そのため「夏越の大祓」のことを「おかがり」と呼んでおります。「お人形(おひとがた)」(人のかたちをした紙)で体を撫でて罪穢れを託し、篝火にてお焚き上げをして祓い清める慣わしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です